Amazonを寛大だなと思いました

ちょっとうっかりしてました

先日何の因果かAmazonで買い物をしていた時にAmazonのプライム会員の無料お試しに登録してしまったみたいで、まあ無料だからと思って登録しておいたままにしておきました。

何てったってお試しの期間内であれば注文した物が次の日に届くようにしても余分なお金も掛かりませんですし、便利なので割と深く考えないでいました。

でも私もプライム会員登録完了のメールの主旨をよく見てなかったのですが、そのメールの内容には無料期間が終了すると自動的に本会員として継続されて、年会費\3,900も登録したクレジットカードから引き落とされるという記述がありました。

私もそれを知った時はマジ?とか思って、メールの内容をよく確認しなかった事を悔やんでしまいました。
少しでも価格の安い物を求めてAmazonに来ているのに、年会費を取られたらちょっと割に合わないかなー?って思ったので、色々と調べてみました。
まあ調べてみて方法が無ければ1年間はプライム会員になるしかないかなって思っていました。
映画やテレビ番組も見放題みたいなので、さんざっぱらみてやろうかなー?って思ってましたよ。

Amazonでもう少し買い物する機会が多ければプライム会員でもいいかなと思える部分はあるのですが、流石にそこまで頻度もないので、通常の会員の方が私にはメリットがありました。

調べて行くうちに目に留まる情報が記載されていました。

wp246

内容としては無料期間を過ぎてしまっても、プライム会員の特典を使用して無ければ年会費は返金しますというものでした。

おお、それはホントか!?って思いながら、その説明が掲載されている通りAmazonプライム会員情報にアクセスして、すぐに終了をクリックしてみました。

すると年会費が返却される旨を伝えた内容の一文と共にプライム会員を終了するかどうするかの選択ボタンが出て来ました。

恐らく一旦年会費が引かれるかもしれませんが、その後また戻って来るという事か、はたまた始めから年会費が引かれないで済むのか、その時点ではイマイチ分かり兼ねる部分がありましたが、どの道年会費を払わなくて済みそうなので、その点は凄く安心出来ました。

もし一度でもプライム会員の特典を期間外に使ってしまうと、年会費から月割りで引かれた分が戻って来るようになっています。

私の場合もプライム会員を終了しようとしたちょっと前に、明日着くようにプライム会員の特典を使って注文してしまいましたが、最初その状態でプライム会員を終了しようとしたら、やはり1ヶ月分の料金が引かれた額の年会費が戻って来るという内容だったので、慌ててその注文をキャンセルしてからプライム会員を終了する手続きを取ったら年会費が全額戻って来るようになりました。

いやぁ、そういうところなかなか便宜が効くなあって凄く感心しました。

今回は私の方の確認不足で、年会費が戻って来なくても致し方無いかなって思っておりましたが、寛大なところを見せていただいて有り難く思いました。

手続き完了後…

年会費の返却の内容です。

プライム会員のキャンセルの手続きが済んだ後でAmazonからメールが届くのですが、年会費も一度払われた後であれば返金して、年会費の支払いが済んで無ければそのまま年会費の支払いは発生しないという内容が記載されていました。

でも注文する時にプライム会員の無料期間を試す選択肢が何度も出て来るのは、ちょっと勘弁して欲しいな~って思いましたよ。

とりあえず今回はAmazonに感謝です!

new relation content
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です