ゆうゆうメルカリ便 アプリのみ設定可能

メルカリのロゴ

またまた特殊な設定です

メルカリの特殊なルールの一つに、ゆうゆうメルカリ便はアプリでないと設定出来ないというものがあります。

これも何でなんですかね?

前回ご紹介した1000円以上の価格設定じゃないと宅急便を設定出来ないとか、メルカリは実際にその状況を経験してみて初めて気付くという事がいくつかあります。

ひょっとしたらまだまだあるのかもしれません。

ですので、ゆうゆうメルカリ便を使いたい時はお手持ちのスマホ等でアプリをダウンロードしてください。
匿名でやりとりをしたい時にはらくらくメルカリ便かゆうゆうメルカリ便がありますが、ゆうゆうメルカリ便のゆうパケットの方がらくらくメルカリ便のネコポスよりも安く送れる事が出来ますので、小さいサイズでよく送る機会がある方にとってはゆうパケットの方がお得になります。

らくらくメルカリ便の方は、宅急便コンパクトというネコポスのサイズよりかは大きくて、普通の宅急便のサイズよりかはちょっと小さめの設定があるので、そういうサイズの物を送りたい時には便利ですね。
ただそのコンパクト専用の箱を購入しないといけない(65円)ので、そこがちょっとイタイところですが、その箱代を考慮に入れてもネコポスと普通の宅急便と中間の値段設定ですので、ありがたい設定だと思います。

送る荷物の大きさと頻度で使い分けるようにするといいですね。

たまにアプリを導入すればポイントを貰えたりするキャンペーンを行っている時がありますので、そういうタイミングを狙ってアプリを導入してみるのもいいかもしれませんね。

私の場合は購入していただいた先方さんからのリクエストで、たまたまゆうゆうメルカリ便を使う事になって今回気が付いたのですが、それまでずっとブラウザのみでメルカリにログインしていましたので、別にアプリを入れなくても問題は無いかなって思いますが、ゆうゆうメルカリ便を使う可能性が少しでもあるのであれば、アプリの導入を考慮にいれてみるのもいいかもしれません。