ハーバード式呼吸法、最近どうした?

呼吸するイメージ

気持ちが落ち着く呼吸法ですが…

ちょっと前にメディアでもいろいろと取り上げられて話題にあげられた呼吸法でハーバード式呼吸法ですが、当時気になってそれを実際に実践してみたけど、私は余り違いを得る事は出来ませんでした。

実践の仕方が悪かったのか、効果に気付く事が出来なかったのか定かには分かりませんが、呼吸法を取り入れていた時には何かいつもと違う変化などに気付く事は出来ませんでした。

メディアもある程度情報の鮮度が落ちると直ぐに取り上げられなくなるので、最近ではその名も聞かれなくなった程にまでなってしまったせいか、やはりいつもの流行り廃りのような感じになってしまっているので、今はすっかりハーバード式呼吸法も世間から消えてしまったような感じになってしまっていますね。

世の中は特にいろんな健康法が現れては消えてを繰り返していますが、まるでハーバード式呼吸法もそのうちの一つのような感じになってしまっています。

健康関連の話題はとても多い、でも…

高齢化社会と関係があるのかもしれませんが、みんな結構健康意識が高い人が多いので、そういう健康法関係の話題は結構よく見掛けますね。
美容関係の話題と同じくらい多い感じがします。

そうすると商売に繋がると考える人も当然いるわけでして、大抵はビジネスと絡んでいる事が多いですね。

なのでテレビやインターネットみたいな視聴者に影響を与えやすい媒体で紹介されている物は特にそういう傾向が強いです。

その見極めは一般の人だと難しく、専門的な知識などを引き合いに出されると自分にはそういった知識が無いので、ついつい丸呑み的に信じやすくなってしまう傾向があります。

実際効果があったという事は一部の人だけで、試してみたけど効果が得られなかったというパターンの方が多いかもしれません。
若しくは一時的に効果は得られたが、結局は元の木阿弥になってしまったとか…結構そういうパターンが多いのではないでしょうか?

まあ試した人がサボり気味だったとか、元々体質的に合わなかったとか、そういう関連の物っていろんな理由が存在していますからね。

大抵はビジネスと絡んでしまうと、そのビジネスを出来るだけ長く多く継続させようとするのが常ですので、宣伝も過剰になりがちですし、そのせいもあってか間違った情報も出回りがちです。

無理なく続けられるのが一番続けられる

物事の本質を見極めるのは大変かもしれませんが、少しずつ養って行く事が出来れば、パターンみたいなものが見えて来るかもしれません。

私もとりあえずハーバード式呼吸法を続けています。

効果あるかどうかは別として、簡単に出来るので取り組みやすいというのもあって、気分を落ち着かせたい時などにおまじないのような感じで実践しています。
そういう感じであれば効果が無くても不満に思う事はないですし、簡単だから続けて行くのも苦ではありません。

なおかつ続けるのに費用が掛からないというのも続けて行く上ではいいポイントになります。

物事によっては費用を掛けた方が続けられるという場合もありますが、ハーバード式呼吸法の場合は特に費用を掛けるような事もないので、習慣に出来るようにすればいいのかなって思います。

まあ、私も今のところ目に見えた効果は実感していませんが、あの安倍首相も取り入れられているらしいですので(笑)続けられる限りは続けてみようかなって思っています。

【画像出典】
Jill WellingtonによるPixabayからの画像