WordPressのバージョンが古いと起こる事

WordPressのバージョンが古いとrobots.txtが反映されなくなる

レンタルサーバーを借りてWordpressを使っていると、バージョンは自動的に更新されて行ったりしますが、それでも更新がなかなか行われないとGoogleのsearch consoleでサイトマップに警告が出たりします。

Search Consoleのイメージ

何故Wordpressのバージョンでサイトマップに警告がと思ったりするかもしれません。

Googleのrobots.txtを確認すると、インデックスされる必要の無い所までインデックスされてしまっているので、警告が出てしまうみたいでした。
そこでインデックスする必要のない部分をインデックスされないようにrobots.txtの設定を変えました。
それからしばらくして再び様子を見てみたのですが、どうもrobots.txtの設定が変わらない為に相変わらずインデックスする必要の無い部分がインデックスされたままになっていました。

robots.txt変更前
確かに設定を変えたはずなのですが、設定が元に戻っていました。

何でなんだろうと思いつつも再び設定を変えて様子を見ましたが、インデックスは変わらずされ続けたままです。
普通に考えてrobots.txtの設定が変えられないという事自体があり得ないなあと思いつつ色々原因を探って行きました。

そこで思い当たったのがWordpressのバージョンが最近更新されていないなあって事に気付いて、普段は自動的にバージョンが更新されて行くのですが、今回は手動で更新をしてみました。
それからまたrobots.txtの設定を変えてみると…今度は上手く行ったみたいで、必要の無い部分はインデックスされなくなりました!

robots.txt変更後

そうすると、警告の方も無くなりました。

警告数0
robot.txtの設定変更が反映されない時はWordpressのバージョンを疑ってみて下さい。

new relation content
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です