ads.txt設定を促すメール

google

先日GoogleのAdSenseチームからメールが届きました

mail from adsense team
その内容はads.txt ファイルを運営サイトに正しく設定していないというものでした。

以前にも同様のメールが来ており、その時はビビって独自ドメインの設定をしているサイトに関しては余計な事と思いつつも、ルートドメインだけでなく、サブドメインまでads.txtを設定したのですが、そんな状況で今回再びメールが来たので、余計な事をしたせいでメールが来てしまったのかと内心ヒヤヒヤしていました。
正しく内容はads.txtを正しく設定していないとの事、ちょっと焦りながらもメールの内容をよく確認してみる事にしました。

今回来たメールは前回と若干言い回しが違っており、タイトルも『今後も AdSense で収益を獲得できるよう、ads.txt ファイルを修正してください』となっていました。
その下の見出しも『至急: ご対応いただかないと、収益の減少が見込まれます。』となっており、直ぐに修正しないといけないような印象を強く与える内容で、メールの受信者に対して直ぐに対応しなくてはならない雰囲気が強く伝わって来ます。

white page
とりあえず思い当たる点が無く主旨がイマイチよく理解出来なかったので、リンクされている[自分のサイト] をクリックしてみる事にしました。
そうするとAdSenseのページが立ち上がるんですけど、いつまで経っても内容が出て来ないんです。

無料ブログが原因…?

このままだと埒が明かないですし、正直何が何だかよく分からないので、ネットでいろいろと検索してみると、どうも無料ブログで登録してあるサイトはads.txtが設定出来ないので、それが設定されていない原因になっているという事が分かって来ました。
その点は少し思い当たる部分がありました。

私がAdSenseに登録してある無料ブログは現在独自ドメインで運営しているサイトの前身で、現在はその無料ブログにアクセスがあると、現在の独自ドメインドメインのサイトにリダイレクトする設定になっています。

ここからは私見ですけど、その無料ブログは現在のところアクセスがあっても自動的にリダイレクトするので、広告表示する必要がありません。

ですので、AdSenseから無料ブログの登録を抹消するか、無料ブログ自体もアクセスは既にほとんど無いので、これを機会に削除してしまってもいいのかなと思っています。

もっと厳密に言うと、AdSenseから登録を抹消しても、ブログに広告の設定が残っているので、ブログ自体を削除してしまった方が良いのかもしれませんね。

AdSenseのフォーラムを確認すると、同様の疑問を感じて質問している人の内容が掲載されているので記事の内容を拝見してみると、やはり無料ブログは当然の事ながらルートドメインにads.txtを設定出来ないので、当面は無視してても問題は無いとコメントを残している人もいますし、実際にGoogleの人も同様のコメントを出しているみたいなので、とりあえずは様子を見ていてもいいのかなって思っています。

送られて来たメールの内容を見て凄く焦りましたけど、あんまり人を煽るような内容のメールを送って来ないで欲しいなと思う今日この頃でした。

今回のまとめ

今回の一件で送られて来たメールの内容を考察してみると、原因として以下の事が考えられます。
①設定したads.txtが正しい設定ではなかった
②運営しているサイトの中で無料ブログがあるとads.txtが設定出来ないにも関わらず設定を促すメールが来る

今回の場合は②かなと私的には思っておりますが、①の可能性も捨て切れないので一応両方に対応しておきたいと思います。