本末転倒

ハッと我に返らせる言葉

意味は物事の肝心な部分を忘れてしまい、その物事の些細な部分と取り違えてしまう事を言います。

最近今日のタイトルのような人が多いかなと感じております。

物事の真意を忘れてはいけません。

かくゆう私も時々物事の真意が見えなくなる事があります。

その度に頭の中を整理します。

なかなか難しいですよね、物事の真意を見極めるのって。

でもそれが本来の目的なのですから、例え遠回りになってしまっても追いかけて行かないと本末転倒になってしまいます。

本当の目的に達成するのは難しいですよね。

だから本末転倒しちゃうんですよね。

分かる気もしますが、それでは意味がありません。

とにかくブレずに続ける事が大事

道のりは遠いかもしれませんが、目的を達成するまで頑張りたいですね。
目標ではなく、長いスパンでも飽くまで目的として捉えたいですね。
直ぐに叶えようとして焦っても叶えられない時は叶えられないので、じっくりと攻めて行く事が重要なのではないかなと思います。

やはり人生は最後までブレない人が一番いい結果を残していると思います。
自分の目的を達成する為には色々障害が付きまとうと思いますが、結局は回り道をしてでも自分の意志を曲げない人がいい結果に繋がっています。

私も出来る限りは初心を忘れないようにしていますが、思いが通じないと挫折したくなる時もありますね。
でもいつも自分を鼓舞するつもりで言い聞かせています。
そういう日々はぶっちゃけ辛いですけど、励みにはなりますね。
逆にこういう気持ちが自分の中で無くなると、心がポッカリと空いてしまうんではないかという不安すら感じる時もありますね。

そういう気持ちを持ち続ける事が、生きがいにも繋がって来るのかなって思います。

new relation content
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です