All work and no play makes Jack a dull boy

Jackをシャープに表現しています。

現代に言える事!?

これも恐らく有名な英語のことわざで、直訳すると、仕事ばかりで遊びが無いとジャックはろくでもない子になるという意味で、日本語のよく学び、よく遊べが一番似たような意味合いがあります。

何事も程々が一番いいという事でしょうね。
最近極端な人が多いからな~何て思ったりします。

遊び心の無い人が多いですよね。

ひょっとすると、そういう心があっても、そういう見せ場が無いのかもしれません。
基本そればかりっていうのは余り良くないのかもしれませんね。

専門的に何か知識を得たりするのは悪くは無いですが、そればっかりに偏ってしまうと、その人物自体偏ってしまわないとも限りません。

人物が偏ってしまう事は多かれ少なかれ誰にでもある事だと思いますし、偏ってしまった事自体が悪いという訳ではなく、偏ってしまうと色んな方向で物事を見る事が出来なくなってしまう傾向があるので、犯罪やトラブルなどのマイナス要素に結び付きやすいという事が一番懸念されます。
私もパソコンばかりなので、ちょっと自重した方がいいかもしれませんね。
なかなか為になる言葉でした。

よく学び、よく遊び (集英社文庫)

中古価格
¥1から
(2015/1/5 20:16時点)