不満買取センターagain

不満買取センターあれから

以前に不満買取センターについて記事を書いた事がありましたが、その後不満に押しつぶされてしまったかな(笑)と思って久しぶりにのぞいてみました。

やはり以前にも同じような見解を示していましたが、今の時代やたらと不満になる事が多い世の中ですので、こういうサイトは活性化するのではないかなって思っていましたが、やはり現在も健在でした。

記事を書いた当時は恐らく違ったと思いますが、現在は不満を寄せられる量がかなり増えたのかAIにその不満を捌かせているという事ですね。
なかなか素晴らしいAIみたいでして、私には詳しい事は理解出来ませんが、不満の真意を集めるのに一役買ってくれているみたいです。

今回は実際にどういうものか一連の流れをリポートしてみようかなって思います。
google playですとかなり評価が悪い方が多いので、それを見ると何となく躊躇してしまいますが、今回は6年くらい運用している実績を信じて登録してみようかなって思います。

私はスマホのフリックとかよりもキーボードで文章を打つ方に慣れているので、とりあえずPCで登録をしてみようかなって思います。
不満買取センターにアクセスして、無料会員登録のボタンをクリック。

最初はメールアドレスとパスワードの登録だけで大丈夫ですが、不満を売るにはプロフィールの必須項目を埋めていないと不満を書き込む事が出来ません。

まあそんなに個人を限定されるような項目はありませんので、プロフィールに必須項目を埋めて、いざ不満を書き込みます。

いろいろとカテゴリー分けされていますので、自分が近いと思ったカテゴリーを選んでから、不満に思った内容を書いて行きます。
まずは、
・不満に思う会社名
それから、
・商品名
不満に思った商品とかがあれば、具体的に品番などを書いた方がいいですね。
商品名に関しては会社だけに不満!という事であれば書かなくても問題無いです。

不満に思った本文は15文字~256文字の間で収めないといけないので、上手くまとまるように工夫して下さい。

それで内容を確認して投稿…

ポイント等の結果は3営業日後に分かるので、不満を投稿したら、あとは結果が来るまで待とうって感じになるかと思います。

1日に10回まで不満を投稿する事が出来ます。
ポイントは最低1pt、最高で10pt、キャンペーン時は最大で50ptですので、ずっと1ptでも500回不満を投稿すれば、500ptからAmazonのギフト券と交換が出来ます。
意外とこれで、不満を書きまくってお小遣い稼ぎをしている人もいるのかなって思います。

でも個人的にはそこまで不満要素出て来るかな~?
って思っちゃう部分はありますけどね。

ちょっと長い道のりかもしれませんが、あまり意識しないで普段の生活で感じたちょっとした不満をちょこちょこ載せて行って、気付いたら500pt貯まってたという感じが一番ベストかもしれませんね。