やたらとskype

やたらと聞いて来る

外国人とweb上で知り合っていて、よく使われる手段の一つにSkype(スカイプ)があります。
日本では圧倒的にLINE(ライン)が普及していますが、海外ではSkypeの方がまだまだ一般的です。

全く知らなかったweb上の人とSkypeでやりとりをするにはSkype IDを相手に教えて、それを相手方が検索するというのが最も間違いの無い方法なのですが、このSkype IDは悪意のある人に知られてしまうと、乗っ取られてしまう危険性もあるので注意が必要です。

Skypeのホームページのヘルプにもハッキングされてしまった時の事などが記述されていますので、事実そういう事が起こり得るという事ですね。
https://support.skype.com/ja/faq/FA10946/?q=%E3%81%AE%E3%81%A3%E3%81%A8%E3%82%8A

web上で外国人と知り合う際にかなり高確率で、『あなたのSkype IDを教えてくれ』もしくは『XXXXX(相手のSkype ID)を登録してくれ』というやり取りに行き着く事があります。

中には本当にSkypeでやり取りをしたいという人もいるかもしれませんが、もちろん中には悪意を持っている人もいるかもしれません。
もしこういう場に行き着いたら、十分に注意して下さい。

特にやり取りをして間もない状況で、そういう場面になった時は警戒した方がいいですね。
その時の判断は特に慎重にお願いします。

もしそういう状況で相手の要求を拒否して、それが原因でやり取りが無くなってしまうような事であれば、逆に悪意があると思わざるを得ないかなとも思います。

web上だと見えない部分がたくさんあるので、慎重に越した事はありません。
ましてハッキングなどを考えている人は、そういう知識にかなり精通しているので、安易に考えない方が余計な被害を受ける必要も無くなります。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です