日本人の男性はハードルが高い?

日本人男性は条件が悪い!?

英語を学習する上で欠かせないのが、自分の英語の上達具合を確認するのに目安となる話し相手ですが、男性の学習者よりも女性の学習者の方が話し相手を見付けやすい傾向があると思います。

やはり英語圏を問わず、日本人の男性よりも海外の男性の方が割りと積極的だという傾向がある為だと思われます。
最近は日本人の男性も積極的になって来ているかとは思いますが、依然として海外の男性の方が積極的ですし、日本国内においては英語の話し相手を求める日本人の男女の割合は恐らく女性の方が多いと思います。

それに対し、日本国内において日本語を学習しているなど、日本人の英語の学習をサポートしようと考えている海外の人の男女の割合は男性の方が多いと思います。

言葉の学習以外にも話し相手としての動機は様々だと思いますが、やはり日本人の女性と海外の男性の割合が多く、その点でお互いの需要と供給がマッチしているのではないかと思います。

確かに同性よりも異性の方が、言葉を学習する事に関しては話しやすい部分があるかなって思います。
必ずしもそれに当てはまるとは限らないかもしれませんが、同性よりも異性の方が拙い言葉も広く捉えてくれそうな感じはしますよね。
う~ん、そういう風に考えると日本の男性はハードルが高いような気がしますね!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です