幕天席地

これから先必要な言葉

今日は幕天席地という四字熟語です。

読みは『ばくてんせきち』といいます。

ぶっちゃけ全く聞いた事がないような四字熟語ですが、意味は結構いいですね。

士気が高まっているという意味ですが、最近はこういう状況がなかなかお目に掛かれませんね。

もちろん士気が高まるというのは元々戦争時に使うような言葉ですが、今でも組織内で使ったりする事もある言葉ですね。

今は武器を持って戦っている訳ではないですが、社会に出るという事は戦いのようなものだと、よく例えられますよね。
例え方によっては、人生自体が戦いの連続でもあります。

戦いに士気というものは非常に重要になって来ます。
士気が無いと楽勝な戦いにすら負けてしまう事だってあります。

現在士気不足の組織は多いですね。
原因としては総大将が士気を上手く保つ事が出来ず、その為配下の人間の動きが悪くなるので、総大将の指揮が上手く機能しなくなっているのでしょう。

このままでは戦いに敗れてしまう組織が多くなってしまいます。
要注意です。
これからは士気を鼓舞する総大将の指揮如何が重要になって来ます。

常に配下の事を気遣って、士気を盛り上げてくれるような総大将のいる組織を目指したいものです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です