パーマリンクの設定

WordPressの画像です。

パーマリンクって…?

今日は再びWordPressの話題に戻って、パーマリンクの設定について学んだ事を書き記しておきたいと思います。

この設定もつい最近までチンプンカンプンで訳が分からなかったですね。

それプラス、設定の仕方が分かったとしても、どういう風に設定した方がいいのか分からないですよね。

うかつなセッティングをして、検索にも拾われないっていうんじゃ意味がありません。

そもそもパーマリンクなんて言葉自体が耳慣れないって方も多いんじゃないかと思います。

私なんかもそうでした。

要はその投稿したページ等の場所の設定になります。

場所の設定ですので、基本そのページの内容が分かりやすい設定にする事が重要になります。

ちなみに何もいじらない状態ですと、

http://example.com/?p=○○

みたいに、最後の○○の部分に数字が入ります。

これだと見やすさはいいかもしれませんが、それだけではページの内容を予測出来ません。

パーマリンクの設定

WordPressのメニューで[設定]→[パーマリンク設定]を選ぶと、

wp24

上記のようなパーマリンク設定の画面になりますが設定の方法も数種類あって、どれが一番いいのか迷ってしまいます。

正直これがベストっていうのは無いんじゃないかなと思います。

諸説ありますが、SEO的にもハッキリした効果があるかどうかは微妙なところみたいですね。

冒頭でお話しした通り、ページ等の住所の設定なので、なるべく変更する必要が無いように設定した方がいいですね。

おススメの方法としては、カスタム構造の部分に、

/%postname%

と入力して設定する方法がいいかなと思います。

そうやって設定する事によって、投稿したページのタイトルがそのまま適用されるようになります。

wp25

但しこのままですと、タイトルが長くなってしまうと当然長くなってしまいますので、投稿時に手動で半角の英文字に編集した方がいいみたいですね。

上記の場合ですと、

テスト→test

みたいな感じですね。

当ブログもこの設定にしています。

もしパーマリンク設定に悩んでいたら、この設定方法いかがでしょうか?

今すぐ使えるかんたん WordPress入門

新品価格
¥1,598から
(2014/12/31 10:01時点)