断捨離を始めてみようと思いました

服の整頓をイメージ

その時が来ました

生活をしていると、意識をしていなくても自分の周りの物は増えて行く傾向にあります。
逆に減って行ってるとおっしゃる方は、恐らく既に断捨離が出来ているのではないかなって思いますね。
私も例に漏れず、年々物が増えて行く傾向で、気になっては割とコンスタントに整頓をしていたのですが、最近になって捨てられない物が増えて来ている為に整頓が出来なくなっているという状況に気付いて、断捨離を敢行する決意が固まりました。

大抵断捨離を始めようと決意した人が最初にぶち当たる壁は、いざ決意はしてみたものの、
『どこから手を付けたらいいのか分からない』
という点に悩んでしまうと思います。
私もそれで数か月も悩んでしまったくらいですし、現在もその問題と戦っています。

断捨離の王道として片付けやすい物の中に、服や本があります。
私もまずは王道からという訳ではありませんが、普段からそんなに服にはこだわりが強く無かったので、比較的攻めやすいという判断のもと、服から着手してみました。

そんなにオシャレさんじゃない私でも年々蓄積していった服は結構増えていました。
色々しまい込んである服も引っ張り出して、まずは総量がどれくらいあるのかを把握したかったので、一つの場所に自分の服をかき集めてみました。

かき集めてみた時点で、自分が普段ほとんど同じローテーションでしか服を着ていないんだなって事に気付くと思います。
また着ないで取っておいた服も年数が経つに連れて劣化して来たり、自分の感覚なども変わって来るので、久しぶりに見てみると、
『何でこんなダサい服取っておいたんだろう?』
という思いに変わったりする事もありますので、そう思った時は容赦無く処分してしまった方がいいですね。

また処分の方法ですが、

  • 資源ごみとして処分する
  • 古着として売る
  • 古着として寄付をする

この3つが検索エンジンで大体上位に出て来るんじゃないかなって思います。
ちなみに私はあまりオシャレな服も持っていないですし、正直売れるような感じがしなかったので、資源ごみとして処分しました。
この資源ごみというのも地方自治体によっては細かくルールが違って来ますので、服を資源ごみとして捨てられるかどうか事前に確認しておいた方がよろしいかと思います。

大抵は期待以下です

ビンテージもののプレミア付き…なんて服をお持ちであれば、そういうのを取り扱っているお店などに持って行けばそこそこの価値は付くかもしれませんが、そんなに価値が無いよという服であれば、二束三文、ひどいとお引き取り拒否なんて事も有り得ますので、ある程度覚悟して行った方がいいですね。
季節に合った服を持って行くと、引き取って貰いやすいですね。
これは服に限らず、どんな物にも当てはまります。

いらない物で社会貢献!?

最近になって少しずつ見掛けるようになって来たのが、発展途上の国に寄付をするという選択肢です。
ウェブ検索をすると、いくつかの団体がヒットします。
大まかにお話しすると、段ボールにいらなくなった服などを詰めて送ってください、というものです。
送料はこちらが出さないといけませんが、その送料も寄付だと思う事が出来れば、そういう選択肢もありなんじゃないかなって思っています。
自分にとっては必要無くなった物が、貧しい国の人たちの役に立てるというのもなかなかいい事なんじゃないかなって思いますね。

夏服と冬服の入れ替え時期に、いつもよりもちょっと深く突っ込んで整頓してみませんか?
整頓出来れば気分もスッキリしますね!