今更ながらLet it goを歌ってみる

割と覚えやすい歌詞です

昨年はアナと雪の女王大盛況でしたね。

その盛り上げに一役買ったテーマソング『Let it go』ですが、割と覚えやすい曲ですので、学習の合間の気分転換に覚えてみるのもいいかもしれません。

日本語の歌詞で結構出回ったので、意識して聴いていない人でもサビの部分のメロディーは覚えている人は多いのではないでしょうか。

また私なんかもそうですが、自分は音痴だから歌うのはヤダって人も、英詞の歌を覚えるだけで英語に対する興味も湧いて来ますので、是非お試し下さい。
キーが高い場合なんかは勝手に下げて歌っちゃえばいいんですから(笑)

とにかく英語の歌を歌ってみるという事が大事なんです。

音は一緒なんですが、歌詞の言語が違うだけでこんなにも違うかなって思うかもしれません。
そういう風に感じた時は、ここの部分は日本語で歌ってた時ってどんな感じで歌ってたかな?って思いながら歌えば割と簡単に歌えると思います。

1曲歌い切る事が出来れば自信に繋がって来ると思いますので、まずはチャレンジしてみましょう!

このLet it goはそういう意味では打って付けの曲だと思いますね。

ちょっと前まではビートルズが登竜門的な感じになっていましたけど、このLet it goは最近の人気のある曲で尚且つ簡単に覚えられる曲ですので、歌えるようになっただけでもみんなから、「おっ、こいつ英語の曲歌えるんだ、しかもちゃんとチェック入れてんな。」と、一目置かれる(?) ようになります。

ビートルズだと歌えても、聴く方にとっても当たり前的な曲になっているので、歌えても結構流されてしまう事があるんですよね。

多分Let it goもあと2~3年過ぎたらどうなるか分かりませんけど、まだまだ今時期であれば大丈夫じゃないかなと思います。
今のところ、スタンダードの曲ですね。

Let it goをマスターしたらどんどんレベルを上げて行って、最終的にはスキャットマン・ジョンみたいな英語の滑舌を目指しましょう…って、スキャットマン・ジョンなんてちょっと古いですかね…。

レット・イット・ゴー

新品価格
¥250から
(2015/9/25 20:54時点)

new relation content
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です