パソコンで聴ける音は録るべし

アナログですが、きれいに録れます

先日のインターネットラジオの話の続きみたいな感じですが、パソコンから流れてくる音を録る事が出来たらいいなって思った事ありませんか?

WindowsXPの頃は超録とかAudacityを使って、比較的簡単にそれが可能でした。
備え付けのサウンドレコーダーだとイマイチだったので、そういうソフトを使って音を録ったりしていたんですよね。
7になってからはAudacityは確認してないので分からないですけど、超録は私のPCでは録れなくなってしまいました。

PCは進化したのに前のPCが出来た事が出来なくなるとは…と悔しがったものですが、意外にも7でも同じような事が出来るみたいですね。

パソコンに最初から入っているサウンドレコーダーで音が録れます。
お手持ちのパソコンにサウンドレコーダーが入ってないとダメみたいなんですが、他の方法でもやり方はあるみたいですね。
ちなみにWindows10でもあります。
Windows10だとボイスレコーダーという名称に変わっています。
Windows 8 のパソコンはすいません、触った事が無いので詳しくは分かりませんが、おそらくサウンドレコーダーは付いているんじゃないかと思います。

ただちょっとめんどくさいのが、7の場合だと最初の設定がちょっとややこしいのと、音を録るのはちょっとアナログな感じになります。
ストリーミングを流しながらその流れている音を録るような感じなので、ファイルをダウンロードするとか、簡単な方法でゲット出来ないのが難点です。

でも割ときれいに録れますし、1回分のファイルの重さもそんなに重くならないので、ポータブルプレイヤーみたいなので持ち運びも手軽に出来ます。
保存出来るファイルが初期の設定でWMA(10はM4A)なので、それに対応したオーディオか、MP3とかに変換すればたいていのオーディオで聴く事が出来ると思います。
また最初から保存する形式を変更する事も出来ますので、割と便利です。

極力お金を掛けずに…が私のモットーなので、こういうところで手間を掛けるところが苦学してる(笑)みたいな感じになれて、ちょっと良かったりします。

『PC 録音 サウンドレコーダー』で検索してみると、今回のお話に関係する色んな情報が出て来ますので試してみて下さい。

new relation content
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です