雪月風花

自然の美しさが想像出来ます

自然に関係する言葉が集まるだけで何か美しい感じがしますね。
今回の雪月風花(せつげつふうか)はまさにそれの代表とも言えます。
雪という言葉が入っているので、何となく冬を連想してしまいがちな言葉ですが、意味は四季を通じた美しさを表しています。
こういう言葉を普段使えるようになれるとカッコイイかもしれませんね!

自然はいつでも人間に関わっています。
一番身近なのは天気ですね。
晴れの日も雨の日も自然がもたらしてくれます。
人間はどんなに文明が発達したとしても、自然と調和する事は必要不可欠です。
大切にすれば恩寵をもたらして、邪険にすればそのしっぺ返しが巡って来ます。
だから自然が美しいと言っている側からそこら辺にゴミを捨てて行くのは言語道断です。
でも悲しい事に実際にそういう人もいますね…。

近年の異常気象は間違いなく人間の行った事が原因で起きていると言えます。
少しずつ失われたものを取り戻そうとしている活動もされていますが、その一方で自然を壊している人が未だにいるのもまた事実です。
一人一人が意識を持って自然をいい状態に保って行くようにしなくては、今後もより一層規模の大きな異常気象が起こり続けてしまうでしょう。

やはり自然の美しさに敵うものはないと思います。
狙った美しさではないからかもしれませんね。
最近は心に余裕が無くて、自然を意識している人も少なくなっているかもしれません。

一度気分転換を兼ねて自然の美しさに触れてみる事が出来れば、また自然に対する意識が自然と変わってくるかもしれませんね!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です