不満を買い取るサイト

えっ!?そんなサイトあるんだ?

つい最近知った事なんですけど、不満を買い取ってくれる何ていうフレーズで、実際に不満を5円~25円相当(現金では受け取れなく、Amazonのギフト券との交換)で買い取ってくれるところがあるみたいですね。
しかも名前は不満買い取りセンターなんて思い切りそのまんまの名前だって言うから更に驚いてしまいます。

以前にテレビでも情報が流れてたみたいですが、私はたまたま知る機会が無かったみたいでしたね。

何でも企業等の不満を買い取って、その企業に不満を伝えるというものですが、実際にそんな流れで成り立つのかなと不思議には思っていたのですけど、企業にとって消費者の苦情というのは貴重な意見でもあるので、とてもそういう事に敏感な企業だと是非とも知りたい情報なんですね。

ならば直後消費者から企業に伝えたらいいんじゃないかなと思うのですが、消費者の中には苦情を言うくらいなら何だかんだとめんどくさい思いもしたくないので、次回からはその企業の製品は使わないと思う人も多いですし、中にはブラック染みた企業もいるので、苦情を言っても全く取り合って貰えないというところもあるんじゃないかなと思います。

苦情を言えば多少のお金も貰えてしまうとなると、それじゃちょっと言ってみようかと思う人も出てくるんじゃないでしょうか。

実際に既に60万人の人が不満買い取りセンターに登録をしているのが、それを証明しているかもしれません。

要素としては、マクロミルなどのウェブアンケートに答えてお金を貰うのと感覚が近いんじゃないかと思います。
世の中に少しでも役に立てるという感覚になれるという点でも同じですね。

まだ2012年に出来たばかりですので、今後どういう展開をして行くのかまだまだ未知数な部分も多いですが、今の日本の社会情勢を考えるとどちらかというと不満が募りやすいですので、そういう意味では発展して行くのが望めますが、逆に不満が募り過ぎるとその不満量を上手く捌けるかどうかが不安な要素になりそうですね。

あとは運営が軌道に乗って来てそれなりに知名度も上がって来ると、現在のウェブアンケートの場合も同じですが、どうしても似たような内容のサービスを行う企業が参入して来たりするので、そういう点でも不安な要素は考えられます。

ウェブアンケートを行っている企業も現在はたくさんありますもんね。

今のところはこの不満を買い取ってくれるというシステムはここしかありませんので、試しに登録してみるのもいいかもしれません。

不満をぶつけてお金が貰えて更に社会に貢献出来る、一石三鳥ですね!


new relation content
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です