Giuseppe Verdi

音楽以外にも活躍した人

今日はジュゼッペ・ヴェルディという人の話をさせて下さい。

本名はジュゼッペ フォルトゥニーノ フランチェスコ ヴェルディと長い名前ですが、外国の人というのはミドルネームとか色々ありますから、まあこういうものかと思います。

イタリアの作曲家で、オペラの曲を創っていました。

1800年代の人でイタリアのオペラに変革を起こしたとも言われる業績から、今もなお彼の創った曲がオペラハウスなどで歌われています。

一度紙幣にも載った事があるんですよ。
ぶっちゃけ私もそういう分野には疎い方なのですが、一度誰のか忘れてしまったのですけどオペラを聴いてみた事があって、まず最初に曲の長さに驚きましたね。
こりゃあ演奏する方も大変だなって思いましたね。

そしたらたまたま聴いたのが、長い曲を創るので有名な方のオペラだったんですよ。

何だっけ、名前…?ああ、ワーグナーですね、リヒャルト ワーグナーでした。
オペラは全般的に演奏時間が長い事が多いみたいですね。

何かめちゃくちゃ前置きが長くなっちゃいましたけど、彼は子供の頃から音楽の才覚を表し、その道に進んで見事に成功した人物ですが、やはり彼の人生も山あり谷ありでした。

結婚して子供二人授かったのですが、まずは上の女の子が亡くなり、その後下の男の子も亡くなり、最後は妻も失ってしまいます。

自分以外の家族が亡くなってしまい、音楽なんて止めてやると自暴自棄になった時もあったみたいですね。

でも彼はまた音楽を始めて、イタリアの政治的な事まで関与するようになり、かつて小さい国がいくつもあったイタリア国内の統制にも携わりました。

葬儀の時はイタリア国内で1番の参列者がいたと言われているほど、偉業を成し得た人でした。

いいですよね、音楽以外の事にも活躍したなんて正に偉人と呼ばれるに相応しいと思います。
私も少しでも世の中の役に立てる人物になれればいいなと早速感化されちゃいました。

 偉人は色々と学べる事がある

何か歴史的な偉人の話っていいですよね。

そういう偉業を成しえた話を聞くと、自分もそこまで偉業を達成出来ないまでも少しは世の中に名を残せるような事をしてみたいもんだなって思います。

人間大事なのは思い立つ事ですが、その思い立った事に年齢は関係無く、いつでも自分が本当に思い立った時が本当の意味で自分にとってのスタート地点になるんだなって思います。

途中いろいろな出来事が待ち受けていて、自分の意志が挫けそうになる時もありますけど、結局はトータルで自分の意志を貫いて行った人が偉業を成し得るんだと思います。

いつでも挫けないような強い意志で臨みたいですね。

ヴェルディ:歌劇「リゴレット」全曲(2枚組)

新品価格
¥1,900から
(2015/9/27 09:50時点)

new relation content
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です