鮮明さが大事

集中力にも影響しますが…

ラジオを聴いてて重要になってくるのが音の鮮明さです。

英語を聴くラジオとして有名なAFN TokyoはAMのラジオなので、正にラジオと呼ばれる物でないと聞く事が出来ません。
多分放送局から近ければそんな事は無いかもしれませんが、国内の普通のAM曲のラジオよりかは電波が弱い感じがありますね。

そのせいかどうか定かに分かりませんが、なかなかチューニングしづらいという難点もあります。

FM局は音がきれいですが、これまた場所によっては全然電波が届かないなんて事もあります。
またFM局にも英語を扱っている局もあるにはあります。
でもAM局よりも電波が弱くなりやすいですね。
電波の届く範囲が狭いような感じがします。

恐らく音の安定性や鮮明度で言うならインターネットラジオが一番いいかもしれませんね。
インターネットラジオであればネット環境が揃っている限り聴く事が可能ですし、ラジオの電波よりかはるかに安定しています。

スマホを持っているのであれば、そういったアプリをダウンロードすれば簡単に聞く事が出来ます。
かつては無かったですが、現在はAFNのアプリもあります。
スマホが普及し出してから結構要望があったのでしょうね。

でも私の場合、スマホで聴くのもいいかなとは思いますが、鮮明に聴けてしまえる分スマホに頼り過ぎて、スマホの電池の消耗を早めてしまう結果になってしまうと思い、スマホでは余り聴いていません。
以前使っていたスマホでインターネットラジオを聴いていたら、スマホの本体が結構熱を持ったので、ちょっと不安になったという事もあります。

なのでかなり古風ですが、携帯出来るくらいのラジオも持ち歩いています。

それでそれくらいのラジオだとAFNを合わせる事が出来ない(出来たとしても音が安定しない)ので、得意のNHK第2を聴く事にしました。
さすがNHKのラジオは鮮明ですね。
ただ英語をに関する事を聴ければと思っているので、今のところはそれでも充分かなと思っています。

それほど長い時間は聴かないし、何かしながら聴いてる事が多いので、とりあえずは様子を見ながら聴いてみようと思います。

たまたま聴いた時に英語の番組じゃないとちょっとショックなんですけどね。
その時はまたスマホでインターネットラジオでも聴こうと思います。

どんな番組でも英語の関係するものを聴き続けるという事が大事かなって思っています。
また下手にクリアじゃない方が聴く力を養えるかな…何て思っていますが、やはり普段は鮮明な音の方がストレスが無くていいかもしれません。

new relation content
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です