忘恩不義

忘れてはいけない言葉

普段の生活の中でなかなか恩を感じるまではならないって人もいるかもしれませんが、どんな些細な事でも恩を感じるようにした方がいいですね。

常にありがとうという気持ちを持っていれば、いつでも謙虚な気持ちでいられますし、更に口に出してありがとうとかお礼の言葉が出てくれば、言われた方も悪い気はしないと思います。

結構当たり前な事だと思われますが、大事な事だと思います。

ましてや自分の為に尽くしてくれた人を大事に思わないのは、まさに忘恩不義と言えるでしょう。

恩知らずです。
ちなみに私は恩を感じている人たちがいます。

そういう人たちがいたからこそ、今日の自分がいると言っても過言ではありません。

ですから少しでもその恩に報いようという気持ちを持ち続けています。

今日明日で報いる事が出来ればいいですが、そんな簡単には行きません。
最近はそういう風に恩を感じてくれる人が少なくなってしまったのかな~って思います。

ちょっと残念な気がしますね。

世の中が何となく世知辛い感じになってしまったのも、こういうちょっとした気持ちの持ち方一つで変わって来るかもしれません。

みんなが感謝の気持ちを常に持っていれば、みんな一生懸命になれますので、世の中はグッと明るくなりますし、ひょっとしたら景気も良くなって来るかもしれません。

ポジティブな気持ちを持ち続けていた方が長生き出来るという報告もありますし、まずはこういう些細な事から気持ちを入れ替えて行くようにすれば、きっといい結果に繋がって来ると思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です