A good beginning makes a good ending

 割と奥が深いです

日本のことわざで、始め良ければ終わり良しの英語バージョンですが、割とまんまなんですね。

日本人に限らず、万国共通で始めが肝心と思う人は多いと思います。

その始めの感じで、その物事が良いか悪いか決まると言ってもおかしくはないですね。
問題はその物事が悪いスタートだった時に、どれだけ自分の気分をポジティブに保てるかでしょうね。

いつだって物事が上手く行くとは限りませんから、悪いスタートの時に自分がどういう気持ちで臨むかが重要になって来ると思います。
まあ悪いスタートだった時は、このことわざを頭から離した方がいいかもしれませんね。

良いスタートを意識しすぎて、返って悪い結果に繋がってしまったら…それこそ本末転倒になってしまいますからね。
ことわざというものは、時には自分の都合のいい解釈をするくらいがちょうどいいかもしれませんね。

それで自分がポジティブに成れるのであれば良い事だと思います。

でも本当の意味も、しっかりと覚えてて下さいね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です